神田うの ママ友ショットのインスタ画像がこれ!場所はどこ?

 

神田うの ママ友ショットが注目されていますね!

いったいママ友ショットとはどういう写真で誰が参加したのでしょうか?

気になりますので神田うのさんのママ友ショットのインスタ画像や撮影場所について読み解いて考察しいきます。

こちらが神田うのさんのママ友ショットに関する記事内容です。

 

スポンサーリンク

神田うの ママ友ショットのニュース記事

タレントの神田うのさんが7月13日、友人の伊東美咲さん植松真美さん角田ともみさんとのママ友で撮影した集合ショットをInstagramに投稿。

ファンからは「とっても素敵なママ友ですね~」と憧れる声が寄せられています。

 セルリアンタワー能楽堂で鏡板を背景に撮影された4ショットを投稿し、「独身時代からお仕事でご一緒していて今はこうして子育てを同じタイミングで出来る事、凄く有難い存在です」と友人たちへの感謝の気持ちをつづった神田さん。

 2018年2月に開いたママ友会には伊藤さんと角田さんに加え、女優の菅野美穂さんも参加しておりファンからは「番組できそうなくらい豪華ですね」という声があがるなど話題に。

出典元:headlines.yahoo.co.jp

参加されたのは神田うのさんの友人の伊東美咲さん、植松真美さん、角田ともみさんのようです。

場所はセルリアンタワー能楽堂でした。

4人のママ友ショットのインスタ画像はこちらです!

やはり皆さん綺麗ですがちょっと年齢が経過したなって感じもします。

でもセレブ的な雰囲気やオーラは半端ないですね。

この投稿をInstagramで見る

ママ友親子ディナーしました☺️ 独身時代からお仕事でご一緒していて今はこうして子育てを同じタイミングで出来る事、凄く有難い存在です😉✨ 海外での子育てや子供達の将来を見据えての子育て、本当に凄いなって尊敬しています😆 そして毎回とても感心しちゃいます😍 美咲ちゃん💕真実ちゃん💕智ちゃん💕 楽しいお時間をありがとう😊 @misaki_ito_official @tomomitsunoda #ママ友#ママ友親子#ディナー#金田中#能楽堂#有り難い#お仲間#尊敬するママ友#尊敬#感心#素晴らしい#素敵なママ達#伊東美咲 ちゃん#植松真実ちゃん#角田ともみ ちゃん#楽しい時間#ありがとう#神田うの#unokanda

Uno Kandaさん(@unokandaofficial)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

場所はどこ?

神田うのさんの4人のママ友が撮影された場所は

「セルリアンタワー能楽堂」

のようです。

渋谷駅から近い場所にあります。

このような場所のようです。

神田うのさん達、舞台で写真とっていましたが誰でも上がれるんですかね!?

神田うのさんのママ友ショットについてネットで下記のような声が上がっています。

 

スポンサーリンク

神田うの ママ友ショットに世間の声は?

 
 
 伊東美咲にはもっと活躍して欲しかった。

 
 
 昔のウノちゃんは、言いたいことはハッキリ言い忖度しない尖った感じが好きだったが、最近は、顔付き含めブリッコで無理してる感が溢れつまらない。ただの主婦に成り下がった感じがする。

 
 
 嫉妬とかじゃなくて、本当に羨ましく見えない!
コメントしなくて良いのに、してしまった自分にも笑えるけど、同じ子供がいる親として嘘っぽい写真、疲れるだろうな~と…
芸能人だから、これも仕事だけど、「素敵です!」の言葉が欲しいのが良くわかり、見えすぎる。
お金を貰っている方々なのだから、一般人にも理解出来るように。自然にもっとさりげなく…品を伝えるように演じられないのかな?
教養が無いのが、見えすぎる気がします。

 
 
 ナチュラル感ゼロ

 
 
 伊東美咲の享楽と言えば確かあの悪名高き48グループのAKSだよね

 
 
 神田うの=阪神淡路大震災の死者数をスタッフと賭けて遊んだ&それを否定してダンマリ、というイメージしかない。
ちゃんと証拠の雑誌記事もググれば出てきますよ、ほんとひどい人。

 
 
 右の人、すごい格好ですね。踊るの?

 
 
 元タレントでしょ?
しかも仕事らしい仕事もしてなかったし
昔タレントだっただけでそれがどうした?
芸能界にしがみついてても仕事ないじゃん

 
 
 色んな意見はあるだろうけど、金がある方が楽しいに決まってる。
楽しいって言ってる貧乏人も金持ちになれば貧乏人には戻りたくないはず。

 

スポンサーリンク

神田うの ママ友ショットのおわりに

今回は神田うのさんのママ友ショットについて見てみました。

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク