ジム解約トラブル 急増の棒グラフデータはこちら!悪質店が原因だった?

 

ジム解約トラブルの急増が話題になっています。

解約のトラブルが急増している理由は何なのか判明!

トレーニングジムに何があったのでしょうか?

ジムが飽和して客の取り合いになってきているようです。

気になりますので急増しているジム解約トラブルついてメディア報道、グラフデータから読み解いて考察しいきます。

こちらがジム解約トラブル急増に関する記事内容です。

 

スポンサーリンク

急増しているジム解約トラブルのニュース記事

、空前のフィットネスブームが続いている。トレーナーがマンツーマンで指導し、「短期間で効果が出る」とうたう「パーソナルジム(プライベートジム)」も増えているが、こうしたスポーツジムで、解約などをめぐるトラブルが急増している。背景には急速な拡大に伴うトレーナーの「質」や強引な勧誘などの問題があり、注意が必要だ。(大渡美咲)

 国民生活センターによると、スポーツジムやフィットネスクラブをめぐる相談件数は近年、相次いで寄せられている。多いのは、解約しようとすると不当に高額を請求されたり、男性のようにジム側から無理やり物品を売りつけられたりするケースだ。

ジム解約トラブル 急増

出典元:産経新聞

このように解約トラブルが年々増えているのが分かりますね!

理由は日本ではパーソナルトレーナーの資格を持っていなくても教える事が可能なようです。

よって質の悪い金儲け目的のトレーナーや、強引な勧誘をする悪質店も増えているのが解約トラブルが急増している理由となります。

ジム解約トラブル急増についてネットで下記のような声が上がっています。

 

スポンサーリンク

ジム解約トラブル 急増に世間の声は?

 
 
 公園で充分とか機器を買っておけば充分とか、それさえ続けられない人はジムは続かないとか。意外と、運動嫌いでもジムは、はまれば続けられますよ。それに運動嫌いの人が勝手にトレーニングすると大抵間違ったトレーニングになるので、運動の素養がない人ほどジムの方がオススメだと思います。食べてしまうので痩せませんが、筋肉はつきましたし、からだの使い方も勉強になりました。辛いので食事制限はしてませんが、トレーナーさんからは、体に良いものやよい生活について教えて下さるので勉強になります。なにより、トレーナーさんの素晴らしい体をみることができて(性的な意味でなく)、自分も頑張ろうと思えます。結局続かなかった人は相性が合わなかったのかなと。どんな趣味でも色々合う合わないは、あると思いますので、運動がしたいなら合うまで変わるのもいいのかなと。

 
 
 契約書にいろいろ書いてあるんだろうけど、そういうのいちいち読まないよね。読まない方に問題があると思うけど、携帯とかは携帯会社の方が一方的に契約を変更できる、のような一文もあるし、企業対個人の契約では、契約書を渡し(日付入り)、その何日後でないと契約できないとか、契約書の条文の数の上限を定めるとかしたらいいんじゃないかな。

 
 
 お金が有り余ってるならパーソナルジムも良いかもしれないが。また短期間に圧力かけられて痩せたいならパーソナルジムも良いと思うけど。何かのプロやそれなりの競技を目指しているならパーソナルジムが良いと思う。近くに公営の利用料数百円のジムで一人でトレーニングしてもある程度効果は出る。例えばヨガなどは専門のスタジオに行く方が良い。
要は目的でしょう。

 
 
 サプリや勧誘は、客の方が知識があるとわかれば買わされませんよ。

パーソナルトレーニング、ダイエットをするなら大手よりは、規模がそれほど大きくない格闘ジムの方が良い気がする。

勿論トレーナーさんの人格を見た上で選ぶのは必須だけど。
プロが多い格闘ジムは一回が短時間でも凄く脂肪が落ちました。
普通のジムは褒めつつ長々とトレーニングさせて、疲労感とを実感させてお布施させている気がする。

 
 
 スポーツジムに通う前に、普段の食生活・生活習慣を見直す必要があるんじゃないの?
不健康な生活をしている人が、無理にジムで体を動かしても健康にはなれないんじゃないの?

まぁ、体を思い切り動かしたあとは気持ちいい。というのは確かなんだけど。

 
 
 先月、24時間のジムに申し込みをした。
利用開始日に行ったら入れない。パソコンの故障で入会手続きが済んでいないと言われた。
翌日にはパソコンの修理が来て手続き完了すると言われたが翌日も入れず。
しかもその時いたスタッフには私のことが申し送りされておらず。
申し込みをキャンセルしました。
24時間ジムって安いのが魅力だけど、スタッフがバイトが一人とかでいろいろ問題が有りすぎると思う。

 
 
 ジムに通わなくてもダイエットドリンクと健康的な食生活の改善で痩せることはできます。
が、筋トレ系はなかなか難しいです。一人で動画見てやるの、あってるかわからないんですよね…。
パーソナルトレーナーと契約、みたいに仰々しいのではなく、一、二回だけ自宅でできるように筋トレのやり方を教えてくれる場所があればいきたいと思います。
でもこれだと業界は儲からないからやってくれないかな。

 
 
 経営や多額の投資の回収をメインに考える業種、業態には必ず「縛り」が存在する。 携帯電話会社など代表的な業種だ。 スポーツジム、トレーニングジムも30年ほど昔に第一次ブームがあり事業拡大で全国に開設されたが当の顧客(会員)は生活圏内でしか事務を利用しない為、事業展開は結構だが他所でも利用ができる特典もありがたみがないため高額な月会費から人が離れていった。 充実した設備、日本人独特の勘違いしたセレブ感も景気の横ばいと時代の変化で一時廃れてしまった。 健康志向から生活向上になったものの景気は鈍化し下降に。

低予算で高収入と言う経営に余裕がない商売に入れ替わり場所の提供しか本来ないスポーツジムは当然効き目のないサプリ、アパレルなどの販売も収益の柱にしたいがアマゾンなど仕入れ値よりも安く通販で買える時代は誤算というより経営者が鈍いことが結果にコミットしない。

「契約事」は必ず仕掛けがある。

 
 
 わたしは見学に行った時にカード情報を預けてもらえたら、決心された時に契約がスムーズにできますと言われました。それは怖いと思いました。
ジム通いは時に仕事や体調で続けられないことも出てくるので、施設や月額はもちろん大事ですが、契約期間は特に注意しないと。カードの経験もあり、ジムはとてもビジネスの匂いがするので。

 
 
 今年の1月に入会した有名なジムで1年間頑張ろうと思っていたが、転職することになり3月でその地を離れることになった。解約するにも8万円近く取られるということなので、プランを一番安いのにして未だに無駄なお金を払っている。無料サービスとか色々あったが、見事に釣られたなと痛感している。こういうこともあるんだなと勉強になったし、様々な特典には裏があると知った。

 

スポンサーリンク

ジム解約トラブル 急増まとめ

今回はジム解約トラブル急増について見てみました。

パーソナルジムも店が増えすぎて飽和状態で客の取り合いになってきているようです。

よって悪質な契約やサプリを買わせるなどで儲けようとしているのでしょう。

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク