キタサンブラック産駒 1.6億円で落札したHIROKIカンパニーとは!?

 

キタサンブラック産駒を1.6億円を購買した会社が特定!

HIROKIカンパニーが上場番号338番・ドナブリーニの2019(牡馬)キタサンブラック産駒を1億6000万円で落札した。

いったいヒロキカンパニーとはどういう会社なのか!?

下記の写真に写っている男性4人がHIROKIカンパニーの関係者のメンバーのようです。

年齢は40歳前後だと思われるがお金を持ってそうなオーラはありますね!

もしかして投機目的で購入でもしたのか!?

現在までにHIROKIカンパニーという会社の情報は出ていませんでした!

「ヒロキ」という人物を中心に競馬を購入するグループなのでしょう。

こちらがキタサンブラック産駒1.6億円に関する記事内容(抜粋)です。

 

スポンサーリンク

キタサンブラック産駒 1.6億円の内容

【セレクトセール2019】キタサンブラック産駒でジェンティルドンナの半弟に1.6億円

7月9日、国内最大の競走馬セリ市「セレクトセール2019」当歳馬セールが北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開催され、キタサンブラックの初年度産駒で半姉に“三冠牝馬”ジェンティルドンナなどがいるドナブリーニの2019(牡)が1億6000万円(税抜き※以下同)の高額で取引された。購買者は、HIROKIカンパニー。

出典元:Yahoo!ニュース|サンケイスポーツ

キタサンブラック産駒1.6億円についてネットで下記のような声が上がっています。

スポンサーリンク

キタサンブラック産駒 1.6億円の口コミや評判

 
 
 キタサンブラック産駒を初年度からこれだけ出すのは凄いなぁ。一か八かだもんね。血統的にはかなり高額出すには怖いけれど父はディープと同じ血統だし、何があるかわからないよね。

 
 
 キタサンブラックの 先行力、スタミナが 受け継がれてると いいな。
種牡馬としても、ディープ越えて欲しいな。

 
 
 母父サクラバクシンオーの血がどう活かされるか?何となくマイラー型の血が強く出そうな感じがする。

 
 
 キタサンブラックがどうのこうののコメントしてる人が多いが、1億オーバーのキタサンブラック産駒は母系の魅力の値段だよね!

 
 
 ほとんどが無駄金になってほしいな

 
 
 セレクトセールに不況無し!
1000万台、2000万台の馬ではG1は勝てないような気がしてくる高額っぷりだ。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はキタサンブラック産駒 1.6億円についてネットニュースや口コミ情報から考察してみました!

Yahoo!コメントやSNS上ではいろいろな口コミ情報が出ていて真相も見えてきましたね。

ただHIROKIカンパニーの情報は少なく実態がわからない状況です。

この後も引き続き今回の件がどう動いていくのか着目し真相が分かり次第、情報追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク