ブログ「それ、ホンマかいな?」

日常の様々な商品やサービスや出来事を「それ、ホンマかいな?」と客観的に検証していくブログ

山口裕次郎(履正社)が入団拒否した理由が生意気やけども!

time 2016/11/11

山口裕次郎(履正社)が入団拒否した理由が生意気やけども!

履正社高校の山口裕次郎投手はドラフト6位指名を受けた日本ハムへの入団拒否したな!理由は人それぞれやけど、生意気と捉える人もおるし、よくぞ断ったなと褒める人もおるし、入団するも入団拒否するも自由な選択やな。

 
スポンサーリンク



 

 

山口裕次郎(履正社)が入団拒否した理由が生意気やけども!

山口裕次郎が入団拒否したプロ野球界のドラフトは指名3位以上と4位以下では天と地ほどの差があるみたいやな!球団フロントとしてはドラフト上位選手には活躍してもらわないといけないねんて。入団時に支払われる高額な契約金、年俸、設定される出来高払い。それに見合う活躍を求めるため、下位指名の選手よりもおのずとチャンスは増えてくるねんて。ドラフト下位指名選手がファームで結果を残しているにもかかわらず、上位指名の選手が1軍昇格の切符をつかむねんて。その後“旬”の時期を過ぎた選手は1軍に上がることがでけへんまま、ユニホームを脱ぐねんて。殺生やな。

加えて芽が出なかった場合の在籍期間にも3~4年の違いが出てくるねんて。もし大きな故障があれば、下位指名の選手は容赦なく育成契約へ切り替えられるって。もちろん、下位指名からはい上がりトッププレーヤーになった選手もいるが、確率的には希少な存在やって。今年の打撃10傑、投手10傑を見ても大半がドラフト3位以上の選手やって。山口裕次郎が入団拒否した理由が分かる気するわ。生意気と言われようがプロの現実を知っててんな。

 
スポンサーリンク



 

山口裕次郎(履正社)が入団拒否のまとめ

山口裕次郎はJR東日本に入社予定で、そこで頑張って3年後に期待やな。社会人野球で大活躍して、複数のプロ球団から指名受けれるように切磋琢磨して伸びることを願うわ。入団拒否した理由はもっと他にあるのかもしれんけど、生意気って言われるくらいが大物感あってよろしいのかとおっちゃんは思ったわ。後、山口裕次郎は石原裕次郎と名前が一緒やから、すでに大物感はあるわ。
 
 

⇒ 大谷翔平の現在の年俸は2億で来年はメジャーで●●億!
 

 
スポンサーリンク



 
 
【最新スポーツの人気記事】

⇒ 豪栄道は注射せんとガチンコで優勝!綱取りに挑む条件は何でっか?

⇒ ゴルフ松山英樹速報!2016年収は?彼女はどうなってまんの?

⇒ 大迫勇也の半端ないってTシャツ着て日本代表応援せなあきまへん!

⇒ 錦織圭の2016年 試合予定と年収や彼女はどうなってまんの?
 

down

コメントする




ブログランキング


 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

カテゴリー